かわいい子には成人までに苦労をさせよう!

苦労してこそ大人になれる!

人間は誰しもが苦労を味わうことで、

 

こんな風になってはいけないという教訓を学び取るのではないでしょうか。

 

これは子供にも言えることです。

 

いつまでも子供を守ってあげることは不可能です。

 

それならば、子供がちいさいうちに、子供には生きることは簡単でないという

 

人生の厳しさを感じ取らせましょう。

 

これは親の愛情でもあります。

 

大人になってぽんと世の中に放り出されてもなにもわからならず

 

厳しい世の中にうまく対応できない可能性がでてきます。

 

しかし小さいころから、世の中の厳しさを知っている子供は、

 

しっかりそんな厳しい状況も受け止めることができるものです。

 

かわいい子には旅をさせよと言われているのは、若いうちならどんなことでも

 

吸収し、学ぶことができるからですね。

 

親は守るばかりではなく、時には子供に厳しい状況を感じさせることが大切ですよ。